トップページ 最新情報 生産地情報 トピックス お知らせ掲示板 生産物情報 JAかづの概況 農業WEB情報
相談窓口<営農部> 相談窓口<金融共済部> 相談窓口<経済部> 鹿角特産品ネット販売 淡雪こまち お問い合わせ リンク 鹿角の観光名所
     
   
 
 ■ JAかづの について
 
 


 JAとはJapan Agricultual Cooperativesの略で、農協を象徴する愛称として平成4年4月

から使用しています。JAは相互扶助の精神のもとに、組合員の農業経営(営農)と生活を守り、よりよい地域社会を築いていくという理念のもとに作られました。
 当組合は、昭和38年に鹿角郡内11農協が合併し、鹿角郡農業協同組合として創業以来、組合員

の皆様をはじめ地域の皆様に信頼され親しまれるJAづくりを目指し、また鹿角地域の経済的発

展と生活向上のため、役職員一丸となって協同組合活動に全力を傾注して参りました。

○JAかづの事業所・構成をご紹介致します


 ■ 沿革と歩み
昭和38年3月鹿角郡内11農協が合併(鹿角郡農業協同組合誕生)
 第1次増資計画
41年9月電子計算機の導入により事務合理化を図る
44年4月第2次増資計画
52年4月第3次増資計画
54年3月第1次農協基本計画の設定(地域営農基本計画・農協経営基本計画)
56年4月第4次増資計画
12月生活センターAコープかづの創業
58年4月農協基本計画の変更計画の設定
 全職員による一斉外務日の設定
11月合併20周年記念行事
59年7月信用オンライン開通
10月鹿角組合総合病院金融店舗ATM稼働
11月AコープかづのATM稼働
60年5月毛馬内支所・小坂支所ATM稼働
9月第二次オンラインスタート
61年3月第二次農協基本計画の設定
6月鹿角郡農協から「かづの農協」へ名称変更
62年4月鹿角組合総合病院出張所開設
 支所へ専任外務員配属
8月農協会館落成、CD地銀業務提携開始
平成3年4月第三次農協基本計画の設定
4年4月愛称を「農協」から「JA」に変更
 JAかづの旅行センター設置
8月支所統廃合
 (尾去沢支所を花輪支所へ・七滝支所を小坂支所へ)
5年10月支所統合
 (錦木・毛馬内・大湯支所の3支所を十和田支所とする)
 大湯支所を大湯出張所とする
7年2月全国金融優良組合農林水産大臣賞受賞
5月第三次オンラインスタート
9月生活・食材配送センター落成
8年3月第四次農協基本計画の設定
 支所統合(宮川・曙支所の2支所を八幡平支所とする)
 八幡平支所ATM稼働
4月子会社 潟~ートランド開始、八幡平給油所オープン
9年6月花輪支所ATM稼働
10年2月水稲育苗施設竣工
10月JAの金融事業のブランドとして「JAバンク」を導入
13年3月第五次農協基本計画の設定
8月秋田県特別栽培農産物認証(きゅうり・トマト・アスパラガス・あきたこまち)
 の愛称「エコにこかづの」と決定
15年3月鹿角特産として桃のブランド名を「かづの北限のもも」と商標登録
15年10月グリーンセンター・ギフト館改装オープン
 サンレディース館オープン
16年6月経済事業改革中期3カ年計画及び財務基盤強化計画(第5次増資計画)の設定
17年1月系統信用事業オンラインシステムのJASTEMシステムへの移行
17年9月第二営農団地・水稲育苗硬化用施設工事着工(〜19年)
18年4月子会社 潟Aニモ創業
18年6月第六次農協基本計画(3ヶ年)の設定
19年8月新管理・経済システムの導入
20年8月桃専用選果機の取得
20年10月(株)アニモ 葬祭センター「虹のホールかづの」完成
21年6月第七次農協基本計画(3ヵ年)の設定
22年5月かづの厚生病院出張所営業開始
24年6月第八次農協基本計画(3ヵ年)の設定
24年8月生産資材店舗移転「JAグリーン」オープン
産直センター「おらほの市場」オープン
JA出資型農業生産法人「潟tァー夢かづの」設立
24年9月(株)アニモ十和田セルフSSオープン
25年3月合併50周年記念誌を配布
25年10月(株)ファー夢かづの農業施設竣工式
26年2月JAかづの青年部設立50周年記念式典
26年4月(株)アニモ 葬祭センター 虹のホールかづの「メモリア」完成
27年6月第九次農協基本計画(3ヵ年)の設定
   
 

  〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字下中島10-25
TEL:0186-22-2001 FAX:0186-22-2008